-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2016-12-31 Sat
来た~
やっと納車された。
長かったけど、年内納車完了。

CIMG0702-800.jpg
本当は先週木曜に納車されたけど、じっくり見る時間がなかった。
CIMG0709-800.jpg

内装がおしゃれに見える。安っぽいところもあるけど、色彩がいい。
CIMG0713-800.jpg

ある女子の感想『カワイイ!』

そして

『パトカーみたい!?』 (。>ω<。)ノ

その発想は無かった。。。
確かに白ボディに黒い線、赤色灯のようなサイドミラー。
色彩はパトカーだな。。。


休みに入って、大掃除もせずに乗り回し300キロほど走ってみて、特性が大体わかってきた。

見た目FFコンパクトカーだけど、やはりリア駆動。
ステアリングが軽すぎるほど軽い。そしてコーナリング中のアクセルワークで、フロントがより切り込んでいく感じがある。
けっこう楽しい!!
雪の日に乗ると、下手すると180度スピンとかしそうな予感がある。
買ってよかった。
スポンサーサイト
別窓 | 車のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
2016-12-11 Sun
まだ納車されてないんだなー
前回、買っちゃったのは新型TWINGOなんだけど、まだ来てない。
最近街中でTWINGOをちらほら見るようになってきた。

私は早く乗りたかったから先行予約に挑み、見事幸運にも限定車を射止めたわけだけど、来た車が「外装モール欠品」&「内装色違い(異品装着)」ということで、交換部品待ちにより通常注文車より納車が遅くなってる。
ルノースロベニア工場さん、しっかりしてよと言いたい。
こちらは別に怒っていないけど、ルノージャポンの社長からもお詫びの連絡が来ている。
ルノージャポンの人たちは、一生懸命対応してくれているので気の毒になっちゃうよ。

車のスペックを聞くと、益々ほしくなる。 もう買ってるわけだけれど。

まず、リアのエンジン。
Renault-Twingo_04.png
ルノージャポンンのHPにあったこの図を見ると、エンジンは明らかにリア車軸の前に載っているんだよな。

これはミッドシップと言われるレイアウトの範疇では?
実際に前後の車軸荷重は、聞くところによると45%/55%(FR/RR)らしいんだが、348GTBの43%/57%よりバランスいいじゃんという。
早く乗ってみないことには・・・。

昔欲しかったランボルギーニ・ウラッコも、こんな位置にエンジンが載っていたと思う。
LamborghiniUr_8402720.jpg
別窓 | 車のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
2016-08-21 Sun
買っちゃったよ!
半分日本にいない生活から、横浜に戻って数か月、ネタもなかったので全然更新してなかった。

突然だが、車を買ってしまった。
発売スケジュールが決まる前から、ディーラーに通った甲斐あり先行限定車を射止めることができた。
いつ納車になるかまだ分からないけど、待ち遠しい。

今は展示車で満足するしか。。。。
20160821-002

リアビュー!
20160821-001

アンダーカバーでボディー下面がフラットになってる。
別窓 | 車のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
2015-04-12 Sun
帰ってきたぞ~♪
やっと、帰ってきた~。
あー日本!横浜の我が家!!

WiMAXがこんなに早い!!
いろいろと便利だなー、やっぱり。

と、つぶやいてみる。
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2014-02-15 Sat
また関東は大雪だ
忙しすぎて更新のし方を忘れてしまったよ。。。
外は雪から冷たい雨に変わっている。

先週2月8日も雪で大変な思いをしたので、何か書いておこうと久しぶりに思った。

先週は海外出張をしていて、午後5時過ぎころに成田空港に着いたんだ。

先週は雪だけでなく風も強かった。
もう何回も飛行機には乗っているが、着陸態勢に入り明らかにビル高度になっているのに機体の傾きや方向を修正しながら何回もエンジンのオンオフを繰り返すのなんて初めて経験した。

窓から滑走路がみえて『あぁ、やっと着いたな』と思った直後に機体が傾いて景色が流れた。
『ヤバイ』と思う間もなくエンジンがフルパワーになり、結構凄い角度で飛行機が上昇し、数秒後に普通の角度で上昇をはじめた。そう、タッチダウン直前で風に煽られ着陸失敗したのだった。

あれは横風だったと思うけど、あんなに姿勢が変わる強風なら、もし追い風だったらそのまま落ちたかもしれない。
2回目のアプローチで無事着陸した時は、客室内に機長を称える拍手が湧きあがった。アメリカ人が結構乗っていたので、それは賑やかだった。

ここで終わっていれば、楽しい思い出かもしれない。。。

久しぶりに日本に戻ったので、体力的にも精神的にも疲れ果てていた。
『やっと家に帰れる』と思ったんだけど、成田空港から外に出る交通機関が全くなかった。
電車、バス、タクシーに至るまで、全て不通ってマジか。
個人的な送迎の車も殆ど見なかった。道路も通行止めや大渋滞になっていたのか。

空港内の売店やコンビニも食材が尽きていたので店の人に聞いたんだけど、配送のトラックも来ていなかったんだって。土曜の10時頃にはカップ麺だけしかなかった。
これは非常食としても使えるので大量に在庫していたらしい。おにぎりやパンの棚は空なのにカップ麺だけ山積みになっていた。(異様な光景なのに携帯のバッテリー切れで写真を撮れなかったのが残念)

空港には非常用に寝袋とクラッカー(RITZだった)とペットボトルの水は備蓄されていて、私も1セット貰った。
そう、結局私は、先週の土日は成田空港で約22時間という長時間を過ごしていたのだった。そして家に着いたのは9日の19時を過ぎていた。


成田は国際空港で、日本の玄関なのだから、海外から来ている人が大勢いた。
欧米の人、アジアの人、中東の人、インド系のすごい美人など、赤ちゃんや車椅子のご老人など、本当に様々な人で溢れ、大きな荷物を持ったまま床に座ったり寝そべったりして、いつになったら移動できるのか情報を待っていた。

20140208-002


こういう来訪者は、私よりもっと大変だったと思う。
交通がどうなっているのか、緊急物資が欲しいときどうすればいいのか、何のアナウンスも無かったから。
英語のアナウンスは発着情報だけだったし、INFORMATION COUNTERでも列ができ、目新しい情報もなかった。
携帯やパソコンのバッテリーもすぐに無くなってしまったし、とにかく情報が無く「いつになったら帰れるのか」とっても不安だった。

日本の国際空港が「ほぼ丸一日陸の孤島」だなんて、この脆弱さは絶対におかしい。
飛行機も前に書いた着陸の前40分くらい、銚子沖で旋回していた。
滑走路が1本しか稼働していないから悪天候の中順番待ちしなければならなかったんだろう。
東京でオリンピックをするといっても、こんな玄関じゃ恥ずかしくて海外からお客さんを呼べないだろと思った。
高速道路の整備も大切だけど、公共交通インフラをちゃんと整備してほしいと切に思う2日間だった。
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| caraboの徒然日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。