-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-12-24 Sun
ユニセフ
 今日はもうクリスマスイブですね。
 いつも遊び呆けた記事しか書いていないので、今回はちょっとまじめな話です。

 先日ユニセフさんから郵便が届きました。
『子供より大切な存在ってあるかしら?』 です。
unicef


 日本で生活していると全く実感はありませんが、食に不自由なく暮らせるってとても幸せなことなんです。
 世界には愛されて生まれてきたのに、貧困ゆえに生きられない子供が本当にいます。
 子供もそうですが、そこには子供を助けられなかった残された親達の深い深い悲しみも沢山あるんです。

 私は自己犠牲の元で何かをやると言うほど根性が入っていませんが、何か幸せを感じたときその幸せを感謝すると共に幸せのお裾分けと思って少しずつ募金をしています。

 年間数万円という些細な額です。

 自己満足の偽善行為かもしれませんが、現状を知るということがまず大切なんだと思います。

 気付いている方も多いでしょうが、このブログのリンク『クリックで救える命がある。』の先に色々な情報があります。
 ここはワンクリック1円を協賛企業が負担する募金サイトなので、クリックした人には何の負担もありません。
 各人の生活を変える必要はありません。

 まず世界を知ることからはじめませんか?


 そういう私ですが『ホワイトバンド』は持っていません。
 何故かといえば売っている店が自店の利益を確保し、つまり、売り上げを懐に入れた余りしか団体に流れていないという事を知り資金の流れが不透明に感じたから。

 売上金を募金している訳ではないと判っていながら活動の象徴である『白いバンド』もブームを煽っているだけというか、安売りしているように見えてしまう。
 軽く適当な『イメージ先行のイベント』を企画するから、政策提言という本来の趣旨が茶化されていると感じてしまう。
 活動全体が不誠実に見える私はひねくれてますかね。

 でも事実を知るという事、ほっとけないという問題意識を持とうと言う意見には共感するんですが。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フラッとドライブ | caraboの徒然日記 | 非公式 暴走(房総)プラツー>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| caraboの徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。