-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-05-05 Sat
やっぱり時計が好き
 以前も時計が好きと書きましたが、また書きます。
 高価なためナカナカ買えない機械式時計に心惹かれてしまうのですが、こう書くと読んでいる人はどんなブランドを想像するでしょうね。
 高い時計というと誰もがまず最初に思い浮かぶメジャーブランドはROLEX?フランクミューラー?パネライ?とかかな?
 確かに高価だし素晴らしい時計だと思うんですが、時計の歴史から言うとROLEXやフランクミューラーは20世紀になってから生まれた新しいブランドなのでまだ『若造』『ひよっこ』なんです。
 ROLEXはタフで非常に正確なので実用的な優秀な時計、フランクミューラーは最近出てきた精密で繊細な時計でナカナカ良い感じじゃんというイメージですね。
 パネライはオメガ、タグホイヤー、ゼニス、IWC、ブライトリングなどの有名なメーカーと同様に19世紀中後半に創業しましたがファッション性に重きを移した印象があり全く欲しいと思わない。例えると高価な機械式Gショックみたいなイメージで見ているかな。

 私が惹かれるブランドっていうのは19世紀以前に創業したマニファクチュールの中でも時計職人達の情熱と誇りや歴史を背景に脈々と続いているツワモノドモです。
 マニファクチュールというのは、企画設計から製造まで全てを自社で行うことが出来るメーカーのことです。
 ここに名前を出したメーカーは確か全てマニファクチュールです。セイコーもそうですよ。
(最近のタグホイヤーは怪しいかな?機械式時計の中身はゼニス製という話が・・・。)
 普通は知らないですよね。年間生産数が少なくて市場にあまり出てこない時計なんて。

 買えないけど好きなブランド名だけ紹介しておこう。
 いつかは買えます様に・・・。
 もしかしたら誰かプレゼントしてくれるかな?(逆に貰っちゃったら後が怖いって!)

①BREGUET
070505-01

(写真は クラシック 5207BA ; 242万円)

 マリーアントワネットは特注した懐中時計が納品される前に処刑された為手に出来なかったという逸話も残す、天才時計技師ブレゲ。まずこれは外せない。

②PATEK PHILIPPE
070505-02

(写真は カラトラバ 5196G ; 176万円)

 優れた職人が創り出すマスターピースの雄、パテック・フィリップ。
 やはりこのメーカーが現在の最高峰だと思います。

③VACHERON CONSTANTIN
070505-03

(写真は 31カウントダウン 47245 ; PG256万円、WG277万円)

 ブレゲよりも20年古いメーカーで一昨年が250周年。
 18世紀半ばから一度も絶えることなく最も長い歴史を刻んだ最古ブランドの、ヴァシュロン・コンスタンティン。(タンタンとも言われますが)
 シンプルで重厚な雰囲気が好きです。
 欲しいけど明らかに分不相応です。

④JAEGER-LECOULTRE
070505-04

(写真は マスター8デイズ ; 215万円)

 19世紀に創業し20世紀初頭にはヴァシュロン・コンスタンティンにメカニズムを供給していた事もあるという技術屋集団、ジャガー・ルクルト。そういえばカルティエの技術ベースもジャガー・ルクルトだった筈です。
こういう縁の下の力持ち的メーカーはオタク心をくすぐられ萌えます。

⑤A.LANGE&SOHNE
070505-05

(写真は ランゲ1 ; 281万円)

 ドイツ東部にあったため第二次世界大戦やその後の政治体制の影響で国営化され一時消失したが、東西ドイツ統一後に高い技術レベルを維持していたことを証明し復活した、ランゲ・アンド・ゾーネ。歴史の重みにもつぶされなかった時計職人達の情熱を感じます。

⑥AUDEMARS PIGUET
070505-06

(写真は デュアルタイム 26120 ; ST190万円、YG280万円)

 トゥールビヨン機構を発明したのはブレゲだけど、それを極小化し腕時計に採用した、オーディマ・ピゲ。ここは創業が19世紀後半と中堅メーカーですが薄くて小さいスペースに複雑な機構を盛り沢山にする凄い時計屋です。信頼性は?とも言われますがメカ好きにはたまらないマニファクチュールです。フェラーリみたいだなぁ。

⑦GIRARD-PERREGAUX
070505-07

(写真は フライバッククロノ 49580 ; 210万円)

 18世紀創業組で20世紀に腕時計用クォーツシステムを開発したまでは凄いのですが製品化が遅れセイコーの安売り攻勢により経営が傾いてしまった技術屋集団。しかし元々強い技術力を持っていたため復活してきたジラール・ペルゴ。ここはフェラーリとブランド契約しており跳ね馬マークのカッコイイモデルがあります。パネライより好きです。

⑧BLANCPAIN
070505-08

(写真は レマンムーンフェイズ STモデル ; 115万円)

 最後にもうひとつ加えるとしたら、全ての時計メーカーの中で最も古い創業メーカーでヴァシュロン・コンスタンティンより更に20年古い、ブランパン。
 ここは日本製クォーツに押されて一回潰れたんですが、いつの間にか復活していた。
 技術やデザインと言う観点では上記弩級メーカー達よりシンプルで押出し感が弱いものの時計本来の基本形とも言うべき機能美と、何より最古創業という歴史の重みがあります。

 ブランパンのHPを辿って気付いたんですが、ブレゲ、オメガと共に今はSWATCHグループがバックに居ますね。これなら当分安定経営が期待できそうだ。


 もちろん20世紀創業組にも幾つか特徴的で魅力的なマニファクチュールはあるんですよ。比較的買い易いし。
 先に書いたROLEX、フランク・ミューラーに加えて、『遊び』と『実直』の両極端とも言うべきアラン・シルベスタインとモーリス・ラクロアとかね。
070505-09

(写真は クロノB2 ; 96万円)

070505-10

(写真は カランドリエ MP6208 ; 102万円)

 だめだ。気になるメーカー名を上げているとキリが無い。
 8メーカーの写真に使った時計は比較的安いベーシックモデルだけど自動車みたいな金額だし、それを全部足すと360モデナが買える・・・。
 全て上級モデルで行こうとすると『桁がひとつ増える』ので家や車などを売ってもギリギリ・・・いや全くムリ。
 ヤッパ当分、超弩級は眺めるだけだな。
スポンサーサイト
別窓 | 趣味のこと | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<塗り絵。。。 | caraboの徒然日記 | ちょっとしたこだわり>>
this comment
この記事のコメント
お疲れです。

時計は、壊れるまでしっぱなしです。 今はホイヤー。前はセイコー。その前はGショック。 外す時は電池交換か壊れた時です。 スイスのカーサー?(以前持っていましたが)が好きでした。 
2007-05-10 Thu 21:09 | URL | 348改 #-[ 内容変更]
改さん、毎度どうもです。
時計は中途半端に頑張れば買えそうな価格帯で困ってしまいます。もちろんローンでですよ。

そういえば自分が、初めて買った10万円超えの時計がホイヤーだったなぁ。
F-1のイメージでどうしても欲しかったんです。
確か社会人2年目で相当ムリしましたね。

カーサー?
確かCASAというおしゃれ時計があったような。。。
自分はマニアックな時計マニアですから、おしゃれは。。。
2007-05-10 Thu 23:38 | URL | carabo #GEhro96E[ 内容変更]
[たしか、20~22年前ですが僕もホイヤー買いました。
今はタグホイヤーですよね?詳しく分からないけど・・・
マニアではないですけど時計は好きですv-10
最近も次何買おうか密かに考えております。
手ごろな価格でお薦めあったら教えてくださいv-218
2007-05-12 Sat 01:50 | URL | jiro`s #-[ 内容変更]
jiro’sさんもそうですか。
もちろんタグホイヤーです。

時計のお勧めですかー。
お仕事柄や立場などもふまえ、舐められない、時計を趣味とするお客さんが来ても『お~』と思われるようなのがいいですよね。
jiro’sさんのイメージだと金ピカのロレックスというよりは、ジラールペルゴのフェラーリモデルが似合うと思います。

実は私も狙って悩んでいるお手ごろがあります。
モデルナンバー49550クロノグラフ
http://www.dac-inc.co.jp/~watch/gp/d.html
右のクロノグラフの方で、ベルトを茶色のワニ革に交換して使うのはどうでしょう。

実はどこで買えば安く上がるのか探してます。
ここのフライバッククロノ8148も魅力です。
http://www.lexson.co.jp/brand9.htm
2007-05-12 Sat 23:07 | URL | carabo #GEhro96E[ 内容変更]
[ ]
大変参考になりました。
でも僕の趣味ピッタリですv-10
さすがcaraboさんv-218
2007-05-14 Mon 20:55 | URL | jiro`s #-[ 内容変更]
お役に立ったのでしょうか?
ちょとでも参考になれば幸いです~。
2007-05-14 Mon 21:25 | URL | carabo #GEhro96E[ 内容変更]
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| caraboの徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。