-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-05-11 Fri
塗り絵。。。
 最近放置気味のHPのネタ作りの為、塗り絵をしています。

 駆動系の解説用に一般的な図を探したのですが、良いのが見つからなかったので348のマニュアルを使いました。
 マニュアルの図のままでは解りにくいんですが、塗り分けると結構すっきりしてきました。
070511-01


 この図は348のエンジンから後ろのクラッチ、ギアボックスとデファレンシャルを左横から見たものです。

 色の塗り分けは一緒に回っているグループ毎に同色で塗っています。
 赤がエンジンと直結し同じ回転数で回るインプットシャフトとフライホイールで、青がタイヤと直結しているデフ機構とトランスミッションの2nd軸、紫がクラッチとトランスミッション1st軸と各変速歯車です。
 変速用の歯車は1~5速まで全て常に噛み合ってるんですよ。
 その辺は上から見た各ギアを見れば解ります。(現在塗り絵途中)

 この絵の様にクラッチが繋がっている状態だと紫の所は赤い所と一緒に回っています。

 クリーム色がシフトレバーと直結する変速機構で、リバースギアは塗っていません。

 やっぱし面白いメカだなぁ。

 今ちょっと油漏れしてる所はココか!!  とか。
スポンサーサイト
別窓 | 車のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コーンズフェスティバル。5月。 | caraboの徒然日記 | やっぱり時計が好き>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| caraboの徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。