-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-06-27 Wed
当て逃げ動画・・・。
 昨日、当て逃げされた被害者がYouTubeに投稿した証拠動画をFNNなど各局で報道していたらしいですね。
 その時間帯のテレビは見られないから全く知らなかったのですが、昔経験した怒りが甦りました。

070627-01



 実は私も似たような経験をしているのですよ。
 幅寄せ運転や当て逃げと警察の怠慢捜査という経験を。


 その1はJさんと同じようにガラガラの2車線道路左側を普通に走っていたらハイビームで煽ってくる後続車両がいて、無視していたら急に車線変更しその抜き際に幅寄せされぶつけられそうになったこと。
 この時は咄嗟によけて当たらなかったのですが、ムカついて追いかけたらそいつは赤信号を無視して逃走しました。
 暗かったけど、そいつも白っぽいローレルで、ナンバーは何か貼ってあって読めなかった。
 当時乗っていた車(Z32)はサスやブレーキを強化してあり歴代の愛車の中でも最も手足のように自在に操れた車だったから事故を回避できたんだと思います。

 その2は完全に当て逃げです。
 雨の早朝一旦停止を無視した車に右斜め後ろからぶつけられました。
 私の車は左に1m程押出され停止。
 当時の愛車はリンクが折れ走行不能。相手は逃走。修理費90万円超・・・。

 自分は濡れたサイドウィンドウ越しにしか相手を見られなかったのですが、幸い目撃者がいて警察に相手車両の車種とナンバーを証言してくれました。
 スグに捕まるだろうと思っていたら、警察は調書を書いたらファイルしただけで操作をしたとも思えなかったな。
 というのは1週間経っても対象車両が判らなかったんですよ。
 捜査はどうなっているのか警察署に説明を求めて乗り込んだら、一度も開いたことも無いような奇麗なファイルが出てきて『ナンバーと車両が一致しない』『ナンバーを見間違っているんじゃないの』とか言っていたしね。
 もし相手がナンバーを偽装したような車なら、更に凶悪な麻薬など他の事件がらみかもしれないのに。場所は怪しい繁華街の裏道だったし。
 まぁ結局今も犯人は捕まっていません。


 当時ネットにぶちまけていたら何か結果は変わったのかな。


 いずれにしてもこのローレルの様な危険な運転をする奴は、罰を受けさせないと、ムカついてしょうがない。(*`Д´)=3




 ところで冷静になって振り返ると、先ほど約30分くらいの間で検索しただけなのに、被害者Jさんのブログや問題の動画、加害車両の所有者Yさんの名前生年月日や仕事先までHITしてしまう、情報が氾濫するネット環境というのは凄いと言うか怖いと言うか。。。
 もし、もしもこのローレルの持ち主Yさんが犯人でないなら、懲戒免職を含め気の毒です。
 とにかく竹ノ塚署は犯人を捕まえてくれないとね。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プチツーリング。千葉へ。 | caraboの徒然日記 | オドメーター、キリ番そしてゾロ目>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| caraboの徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。