-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-10-21 Sun
FERRARI 348 COJ FESTIVAL(回想録1)
 アレから一週間、あっという間に過ぎ去っていきました。
 日々の仕事に忙殺されて、振り返る間もありませんでした。

 いま友人達のブログや自分で撮った写真を眺めながら、改めて自分目線で回想します。


・・・・・・・・・・

 浅い眠りから覚めると、カーテンを開けておいた窓から見える空には薄い雲間から密かな青空が見えていました。
 これなら御殿場も箱根も大丈夫だな~っと。

 さて7時集合の海老名SAに向かって出発します。
 昨夜なかなか寝付けずに夜中磨いた時のまま、出庫位置で愛車が待っていました。
070121-01

ウチのマンションでは土曜の深夜1:30から翌朝6:20の間に車の出し入れをした人はいないようです。。。。

 今日は仲間達と計画していた御殿場スポーツカーガーデン(松田コレクション・フェラーリミュージアム)をお借りして、348COJのガーデン・オフ『FERRARI 348COJ FESTIVAL』を開催します。

 ガーデン ・ ・ ・
071021-02
ここに62台のフェラーリを並べる予定です。

 348は暖機もいらないのでエンジン始動後に即時発進します。
 最寄の首都高入口でこんな表示が。
071021-03

今まで気付かなかったけどETC装着車は日曜祝日に1~3割引きになってるんだと初めて気付きました。
ETCユニットからのアナウンス『料金は480円です』

マイナス120円=2割引だ。

 お得な気分を保ちながら、集合場所の海老名に向かいます。
 全く渋滞にはまらず海老名SAに到着。

入口付近にはロータスの集団がいました。
後で聞くと『ロータスジャパン』のツーリングがあったようです。
071021-04



 奥に行くといつもの場所に348が沢山集まっています。
071021-05

 ここでは約30台のフェラーリが集まる予定になっています。

071021-06
 この348はなんと13台しか生産されなかったGTコルサコンペツィオーネの本物です。
 13台の内2台はレースで使われてしまったので、世界に11台しかない希少品です。

 ただ同じ形をしているので、価値を知っている人達にしか判らない『お宝』ですね。


 ここから我々会場設営グループは、Fロードさんのツーリング取材グループと別れ一足先にガーデンに向かいます。
 ツーリンググループはこの後、『小田厚~箱根新道~芦ノ湖スカイライン~箱根スカイライン~スポーツカーガーデン』と編隊走行していきます。
 あ~走りたい!

スポンサーサイト
別窓 | 車のこと | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<FERRARI 348 COJ FESTIVAL(回想録2) | caraboの徒然日記 | やりました、FERRARI 348COJ FESTIVAL >>
this comment
この記事のコメント
[ ]
caraboさん、暖気なし?
2007-11-02 Fri 14:49 | URL | 柴又のとし #-[ 内容変更]
柴又のとしさん、こんばんわ。
御殿場は凄かったですよね~。

いわゆる暖機は殆どしてませんよ。
エンジンをかけてそのまま待つ時間は、ABSのワーニングが消えるまでです。

但し冷却水の量くらいはかける前に見ていますよ。
エンジンオイルの量は出かけた先で見ます。

正確に言うとスグに走り出しますが、3000回転以下でエンジン、トランスミッション、デフ全てが温まるまでの目安として水温、油温を注意深く見ながら、全体的に暖機するって感じですね。
2007-11-03 Sat 20:26 | URL | carabo #GEhro96E[ 内容変更]
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| caraboの徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。